健康・病気についてのこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

ガス型過敏性腸症候群
2013/02/04 16:11

また、過敏性腸症候群のガス型の人は、炭酸飲料を飲むこともできるだけ、避けるようにしましょう。
また、過敏性腸症候群のガス型の人は、食物繊維をあまり摂り過ぎないようにしなければなりません。
そうしないと、過敏性腸症候群のガス型の人は、胃で消化不良を起こしやすく、腸内発酵を起こす傾向が強いからです。

過敏性腸症候群のガス型の人は、おしゃべりしながら食べたり、飲み物を一気に飲んだりするのは控えるべきです。
そうなると、過敏性腸症候群のガス型の人は、おならの臭いや回数が余計に増えることになります。
動物性タンパク質は胃での消化が悪いので、過敏性腸症候群のガス型の人が摂取すると、腐敗ガスをより発生させることになります。

過敏性腸症候群のガス型の人が、食物繊維を食べ過ぎると、おならが増えてしまうことになります。
できれば、自分で弁当を作るのが良く、そうした方が、過敏性腸症候群のガス型の人は、ガスを増やさないで済みます。
昼食などを食べる時は、過敏性腸症候群のガス型の人は、出来合いのものは避けなければなりません。
ガスを増やす食べ物を食べないことが過敏性腸症候群のガス型の人は大事で、それを続けることで、ストレス軽減にもつながります。

カテゴリ:健康・病気

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog